LINE公式アカウントのインボイス(適格請求書)発行・入手方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
この記事で解決できる疑問
  • LINE公式アカウントのインボイス(適格請求書)の発行・入手方法が知りたい
  • LINE公式アカウントの料金支払い先の適格請求書発行事業者登録番号が知りたい

この記事では、LINE公式アカウントのインボイス(適格請求書)発行・入手方法を初心者にわかりやすく解説します。

結論を先に申し上げると、適格請求書の記載要件(様式)を満たした内容を確認することができますが、請求書自体の発行は行われていません。

そして、請求書払いが使えるのは、認証済アカウントのみです。

目次

LINE公式アカウントの料金支払い先の適格請求書発行事業者登録番号

LINE公式アカウントの料金支払い先は「LINEヤフー株式会社」です。

LINEヤフー株式会社の適格請求書発行事業者登録番号は以下のとおりです。

適格請求書発行事業者登録事業者名称
LINEヤフー株式会社
登録番号
T4010401039979

インボイス制度導入 | 会社情報 | LINE株式会社 より引用

LINE公式アカウントの適格請求書(インボイス)はどこで確認ができるか

LINE公式アカウントの適格請求書(インボイス)の発行は行われていません。

適格請求書の発行は行われていませんが、「適格請求書の要件を満たす画面」は、LINE公式アカウントのWeb版管理画面またはスマートフォンブラウザ向け購入画面で確認することができます。

つまり、LINE公式アカウントの管理画面で「適格請求書の要件(様式)を満たした内容が表示され、確認できる」だけで、適格請求書自体の発行は行われていません。

LINE公式アカウントの管理アプリ(スマホ用アプリ)では、適格請求書の要件を満たす画面を確認することができません。

なお、LINE公式アカウントの料金支払い方法を「請求書払い」にするためには、認証済アカウントになる必要があります。

請求書払いにすることで、毎月請求書が届くので経理計算がしやすくなるだけでなく、法人でクレジットカードを持っていない場合でも請求書払いであれば支払いが可能になります。

未認証アカウントから認証済アカウントにする方法は、以下の記事をご参照ください。

LINE公式アカウントの適格請求書(インボイス)の内容を確認する方法

LINE公式アカウントの適格請求書(インボイス)の内容を確認する手順は以下のとおりです。

LINE公式アカウントの適格請求書の内容を確認する手順

インボイス情報(事業者名)を登録する

インボイス情報(事業者名)の登録方法は、パソコンとスマホで操作方法が異なるので、わけて解説します。

パソコンで操作する場合

手順
LINE公式アカウントのログイン画面にアクセスする
手順
インボイス情報を登録したいアカウントを選択する

LINE公式アカウントが複数ある場合は「アカウントリスト」からインボイス情報を登録したいアカウントを選択します。

管理画面左上にある「LINE Official Account Manager」をクリックします。

インボイス情報を登録したいアカウントを選択します。

手順
「設定」をクリックする
手順
「利用と請求」>「インボイス情報」をクリックする
手順
「編集」をクリックする
手順
会社・事業者名を入力して「保存」をクリックする

会社・事業者名は「120文字以内」で入力してください。

「保存」をクリックして、会社・事業者名が表示されたら、登録完了です。

スマホで操作する場合

スマホで操作する場合は、LINE公式アカウントのアプリでは操作できないので「スマートフォンブラウザ向け購入画面」から確認します。

手順
「スマートフォンブラウザ向け購入画面」にアクセスする
手順
LINE公式アカウント(またはビジネスアカウント)でログインする
手順
インボイス登録をしたいアカウントを選択する

LINE公式アカウントが複数ある場合は「アカウントリスト」からインボイス情報を登録したいアカウントを選択します。

手順
「インボイス情報」をタップする

「≡(ハンバーガーボタン)」をタップします。

「インボイス情報」をタップします。

手順
「編集」をタップする
手順
会社・事業者名を入力して「保存」をタップする

会社・事業者名は「120文字以内」で入力してください。

「保存」をタップして、会社・事業者名が表示されたら、登録完了です。

適格請求書の内容を確認する

適格請求書の内容を確認する方法もパソコンとスマホで操作方法が異なるので、わけて解説します。

適格請求書の内容を確認する

パソコンで操作する場合

手順
LINE公式アカウントのログイン画面にアクセスする
手順
インボイス情報を登録したいアカウントを選択する

LINE公式アカウントが複数ある場合は「アカウントリスト」からインボイス情報を登録したいアカウントを選択します。

管理画面左上にある「LINE Official Account Manager」をクリックします。

インボイス情報を登録したいアカウントを選択します。

手順
「設定」をクリックする
手順
「利用と請求」>「お支払い履歴」をクリックする
手順
確認したい決済の「View」をクリックする

「View」をクリックすると、支払いの詳細(適格請求書の記載要件に対応した内容)を確認することができます。

適格請求書自体の発行は行っていません。

適格請求書は発行されますか?
[お支払い履歴]内[お支払いの詳細]の内容を、適格請求書の記載要件に対応して交付します。
※請求書自体の発行は行いません。
※管理アプリでの確認はできません。

ヘルプセンター より引用

スマホで操作する場合

スマホで操作する場合は、LINE公式アカウントのアプリでは操作できないので「スマートフォンブラウザ向け購入画面」から確認します。

手順
「スマートフォンブラウザ向け購入画面」にアクセスする
手順
LINE公式アカウント(またはビジネスアカウント)でログインする
手順
インボイス登録をしたいアカウントを選択する

LINE公式アカウントが複数ある場合は「アカウントリスト」からインボイス情報を登録したいアカウントを選択します。

手順
「インボイス情報」をクリックする

「≡(ハンバーガーボタン)」をタップします。

「お支払い履歴」をタップします。

手順
確認したい決済の「詳細」をタップする

「詳細」をタップすると、支払いの詳細(適格請求書の記載要件に対応した内容)を確認することができます。

適格請求書自体の発行は行っていません。

適格請求書は発行されますか?
[お支払い履歴]内[お支払いの詳細]の内容を、適格請求書の記載要件に対応して交付します。
※請求書自体の発行は行いません。
※管理アプリでの確認はできません。

ヘルプセンター より引用

LINE公式アカウントの適格請求書(インボイス)の内容を保存する方法

ここまでで、LINE公式アカウントの管理画面で適格請求書(インボイス)の内容を確認することはできるけれど、適格請求書自体の発行は行っていないことを解説しました。

もし、適格請求書の内容を画像データで残したい場合は「スクリーンショットを撮影して画像データを保存する」のが一案かと思います。

適格請求書の内容のスクリーンショットは、わかりやすい名前に変更することをおすすめします。

例:インボイス_LINE公式アカウント_アカウント名_202312(利用年月)

とうこ

「インボイス_LINE公式アカウント」などの名前でフォルダを作り、適格請求書の内容のスクリーンショットを一括保管しておくとよいでしょう。

LINE公式アカウントのインボイスに関するよくある質問

最後に、LINE公式アカウントのインボイスに関してよくある質問を、Q & A方式でまとめました。

LINE公式アカウントのインボイスに関するよくある質問

  • LINEヤフー株式会社の適格請求書発行事業者登録番号は?
  • 請求書払いでインボイス(適格請求書)の発行が確認できない
  • LINE Pay決済で領収書が発行できない
LINEヤフー株式会社の適格請求書発行事業者登録番号は?

事業者名称:LINEヤフー株式会社

登録番号:T4010401039979

国税庁の「適格請求書発行事業者公表サイト」から確認することもできます。

請求書払いでインボイス(適格請求書)発行が確認できない

LINE公式アカウントの場合、請求書払い(Paidサービス経由)でインボイスの発行はできません。

LINE公式アカウントの管理画面から事業者名を登録し、「お支払いの詳細」でインボイスの様式に対応した明細を確認してください。

LINE Pay決済で領収書が発行できない

LINE Pay決済では領収書の発行はできません。

目次